だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
古今東西あこがれのお姫さま物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

古今東西あこがれのお姫さま物語

  • 児童書
作: 井辻 朱美(監修)
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年08月
ISBN: 9784062835008

小学校中学年から

出版社からの紹介

 決定版101シリーズのなかで、「日本の名作童話」「世界の名作童話」「日本の神話」と、文学作品の巻を展開してきましたが、今回はお姫様の物語だけを集めた企画です。作品は、「白雪姫」「おやゆび姫」などおなじみのものはもちろん、アラビアンナイト、東西の昔話のなかからも選び、バラエティに富んだ内容です。
 毎回好評のコラムもいっそう強化しており、東西のお姫さまの生活や、お姫様にはつきものの騎士や妖精についての読み物はいっそう気分を盛り上げます。
 巻末にはこの本に登場するお姫様、登場しないけれど有名なお姫様をも含めた「お姫様プロフィール一覧」で、古今東西のお姫様が一望できる壮観なページもつけて、1冊丸ごと、どっぷりお姫様、読者の女子だけでなく、その母も心奪われること請け合いの、ガーリーな仕様です。
 私自身、本ができてくるのを楽しみにしているくらいですから、ぜひ本屋さんで手に取ってみてください。

古今東西あこがれのお姫さま物語

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

古今東西あこがれのお姫さま物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット