雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
紙芝居 おやゆびトム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おやゆびトム

作: 岩倉千春
絵: 篠崎 三朗
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年09月07日
ISBN: 9784494079858

B4判・26.5×38.2cm・16場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おやゆびくらい小さな「おやゆびトム」。
牛のちちしぼりへでかけ、草と一緒に「パクリ!」と牛に呑み込まれてしまった。
さあ大変! 大暴れしてやっと外へ出ると、今度は牛の頭の上で牛追いだ。
するとカラスがやってきて、トムをつまんで空の上へ。野を越え海の上までやってきた。
「下ろせ下ろせ」と、トムはまたまた大暴れ。
カラスは「カー」と、一声。「ひゅーん」とおちたトムを、今度は大きな魚が、呑み込んでしまった!

紙芝居 おやゆびトム

ベストレビュー

春らしい力強さ

紙芝居は好きでお話にはいつも取り入れますが、やはり日本のお話が多いです。これは明るさと力強さがありました。なので話の場面数が多いのですが、子供たちはしっかり引き込まれていました。おはなし会におすすめです。
(ワタシノカズエさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

岩倉千春さんのその他の作品

紙芝居 なぜ、クリスマスツリーをかざるの? / ぼくのいもうとみなかった? / こまったこまったサンタクロース / トム・ティット・トット

篠崎 三朗さんのその他の作品

ツバメのおんがえし / 戦争と平和のものがたり(4) ヒロシマの歌 / りんごの花がさいていた / 大久保利通 / TOKYOステーション・キッド / 世の中への扉 福島きぼう日記



『小さな家のローラ』<br>安野光雅さんインタビュー

紙芝居 おやゆびトム

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット