あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
へんてこもりのはなし(5) へんてこもりのまるぼつぼ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へんてこもりのはなし(5) へんてこもりのまるぼつぼ

  • 絵本
作・絵: たかどの ほうこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784034603307

5歳から
21cm×16cm 80ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

奇妙きてれつなことばの森、へんてこもりシリーズ新刊。今回は「ことばぐさ」をめぐって事件発生!人気者森の住人「まるぼ」のにせものが現れた。

へんてこもりのはなし(5) へんてこもりのまるぼつぼ

ベストレビュー

へんてこすぎて、たのしいです!!

我が家のベストセラーです!!
とにかく、楽しいし、大人も笑えます。
へんてこもりで、毎回、不思議な体験をする、幼稚園の仲良し四人組。
だいたい、園の中に、「ヘンテ・コスタ(さんが作った)の森→通称、へんてこ森」が、あること自体、すごいんですが、この森の住人が、妖怪?妖精?、何とも言えず変わっていて、面白い。
その変な仲間たちと、ヘンテコ森で起きる変わった出来事を、登場する子供たちと体験しながら、面白いだけでなく、人として成長していく上での必要なことを、同時に学べてしまいます。
中々、長文の本を読むことがなかった息子が、初めて自分から、買ってとねだったシリーズです。
まるぼつぼのお話は、特に、人としての優しさや思いやり。そして、約束を守ることの大切さ等、学ぶべきことが多いお話ですよ。
途中に出てくる歌も、読み聞かせ処として、頑張りがいがあります。
やはり、たかどの ほうこさんの本は、素晴らしいです。
(子ガメままさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たかどの ほうこさんのその他の作品

まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち / ペルペルの魔法  / ぜったい くだものっこ / つんつくせんせいとかさじぞう



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

へんてこもりのはなし(5) へんてこもりのまるぼつぼ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット