貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
コンテナくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コンテナくん

  • 絵本
作: たにがわ なつき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784834026771

自分で読むなら・ 小学低学年から
24X20cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「コンテナくん」は荷物を入れる大きな箱。一人ではどこにも行けませんが、
いろんな乗り物の仲間に助けられて、海や大陸を渡る旅をします。さて何を運んだのでしょうか?

ベストレビュー

珍しいコンテナのお話

5歳の息子に読んでやりました。なかなかコンテナをテーマにあげた絵本はないと思いますが、結構読み応えがありましたよ。ただコンテナを紹介するだけでなく、子供にわかりやすいような語り口調で、コンテナの歴史、その役割、変革など、大人でもへぇ〜と思えることばかり。なかなかコンテナは身近にないので、ちょっとした知識にめぐりあえた感じでした。息子もおもしろかったみたいで、喜んでいましたね。男の子はぜひですが、いろいろな知識として知っておくだけでもいいと思いますので、みなさんにおすすめですよ。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

コンテナくん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット