だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
小公女
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小公女

  • 児童書
作: フランシス・ホジソン・バーネット
絵: エセル・フランクリン・べッツ
訳: 高楼 方子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784834026757

自分で読むなら・ 小学中学年から
22X17cm・408ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

父の急逝により、貧しい暮らしを強いらる少女セーラ。持ち前の想像力を働かせ、
気高く果敢に生きようとします。読み継がれた古典が、生き生きとした訳文を得て甦る!

ベストレビュー

大金持ちから下働きへ

知っているお話ではありますが、高楼 方子さんの訳ということで興味を持って読んでみました。
わかりやすくて読みやすくて面白かったです。この本好きです。おすすめ。
翻訳のお仕事もいろいろと考えながら書かなければいけないのでたいへんそうです。本文ももちろんあとがきもよかったです。
大金持ちの娘で「特別寄宿生」として優遇されていたセーラ。ところが、父親がダイヤモンド鉱山の開発に失敗した挙句に亡くなってしまい、生徒ではなく下働きの身へ。
辛い境遇でも王女のようで親切であり続ける彼女。でもけっこう大胆なことを言っちゃっていることがありますねー。逆にうまく言えなかったこともあったり。
ミンチン先生の態度はたしかにひどいもので教育者としても少女にしていい態度とは言えないけれど。ミンチン先生のコンプレックス、嫉妬、セーラへの思いも分からないでもないです。
子供の時はもっとミンチン先生が滅茶苦茶な印象だったのだけれど、そこまで滅茶苦茶な人でもないかと思ったりも。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランシス・ホジソン・バーネットさんのその他の作品

10歳までに読みたい世界名作(13) ひみつの花園 / 岩波少年文庫 小公女 / 岩波少年文庫 小公子 / 21世紀版少年少女世界文学館(10) 小公子 / 岩波少年文庫 消えた王子 (下) / 岩波少年文庫 消えた王子 (上)

高楼 方子さんのその他の作品

十一月の扉 / ココの詩 / 時計坂の家 / 老嬢物語 / ニレの木広場のモモモ館 / リリコは眠れない



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

小公女

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット