たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
名画で遊ぶ あそびじゅつ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

名画で遊ぶ あそびじゅつ!

  • 絵本
作: エリザベート・ド・ランビリー
訳: おおさわ ちか
出版社: 長崎出版

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「名画で遊ぶ あそびじゅつ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784860954673

AB判/並製/64ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

名画をより身近に感じてもらうために作られた、子どものための「新しい美術書」です。「この絵のなかに犬がいるよ」「昼寝をしている人、どこだろう?」など、絵画の細部に注目して数々の問題が出されます。絵画を鑑賞する時の導入は、決して難しいものではないようです。絵の中の細かい部分(ディテール)に注目すれば、おかしな動物が潜んでいたり、人物のおもしろい動作が描かれていたり、たくさんの発見が窺えます。そしてその細部の一つ一つには、もちろん画家の意図が反映されています。細部に注目しながら発見を繰り返すことで、絵画に対する興味と知識を、やさしく教えてくれます。

ベストレビュー

まるでミッケの名画版!

美術に疎い私ですら、「これ、どっかでみたことがあるぞ」という名画、たとえば、モネやブリューゲル、ルーベンスなどの絵が独特の方法で紹介されている本です。絵の中から次のものを見つけてねと各絵に問題があり、探すのがなかなか楽しく、名画版ミッケのようです。探している間に、その絵のディテールを知らず知らずに鑑賞できるようになっています。

絵画の鑑賞って、好きな人は好きかもしれませんが、興味の無い人には、ただただ欠伸がでてしまう存在ですよね。そんな私のような親でも子供には一応、教養としては絵画にふれるチャンスを与えたいなと、自分のことは棚に置き思います。そんな人にぴったりな絵本です。子供と、名画を見ながら、とっても楽しめるのがお薦めです。欲を言えば、もっとサイズの大きい本にしてくれればいいんだけれどなぁ。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エリザベート・ド・ランビリーさんのその他の作品

名画で遊ぶ あそびじゅつ!―絵が語る歴史と物語― / 名画で遊ぶあそびじゅつ! / 名画で遊ぶ あそびじゅつ!−世界をぐるりと美術鑑賞− / 名画で遊ぶ あそびじゅつ!−いろんなれきしのものがたり−

おおさわ ちかさんのその他の作品

どこへいったの?ぼくのくつ / どこにいるの?かたつむり / ちび魔女さん



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

名画で遊ぶ あそびじゅつ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット