もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
これもむしぜんぶむし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

これもむしぜんぶむし

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 斎藤 隆夫
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「これもむしぜんぶむし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784790252306

4〜5歳児
縦25.7×横21.0cm
(表紙縦26.3×横21.3cm)
上製 28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

内田先生は画家の創作魂をくすぐる作家さん。
内田先生の作を読むと画家はその体全体を支配している「絵描きの虫」がむずむずしてきて、
自分の世界を表現したくなるといいます。
絵本の絵というのは、お話に合った絵を挿し絵のようにつけるのとは違います。
お話の世界を2倍にも3倍にも広げる力が必要になってきます。
今回はまさにその力が遺憾なく発揮されています。齊藤先生は、読者にこびず、子供を軽く扱うことなく、
誠心誠意をこめってどのページも丁寧に描いておられます。子どもたちの感受性を刺激する絵本です。

ベストレビュー

むしいっぱい

むしがいっぱいでてきます。
でも子どもたちの人気者のカブトムシやクワガタ、かわいいてんとう虫なんかはでてきません。
はらのむし、にがむし、ちゃわんむし。。。?
いばりんぼうのむしの学者のとこにくるのは変なむしばかり。
ちょっと奇妙な虫の絵はまるで妖怪のようです。
言葉もテンポよく、楽しく読みました。
(おうさまさん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ

斎藤 隆夫さんのその他の作品

猫魔ヶ岳の妖怪 / 国生みのはなし〜イザナキとイザナミ〜 / かえるの 竹取ものがたり / クモのつな / ずいとんさん / おおぐいひょうたん



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

これもむしぜんぶむし

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット