もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし

作・絵: レオナ
出版社: アイフリーク

iphone/ipad: 無料

Android: 無料

「(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし」

「(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし」

こえほん

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

誰にでも経験があるかもしれません。
なぜか、気になるあのこだけが目に入る。
何もやっていてもどこにいても
あのこを見つけてしまう。目で追ってしまう。
たくさんいる女の子たちの中で、
一瞬であのこを見つけることができちゃうのは、あのこが「好き」だから。
そんな切ない男の子の気持ちを描いたデジタル絵本です。

白と黒を基調にした世界観がとてもスタイリッシュなこの作品は、
「第1回PictBox絵本コンテスト」で最優秀賞に選ばれた
レオナさんが描くオリジナルのデジタル絵本。
白黒の世界に、だいすきなあのこだけは赤いリボンに赤いワンピースと赤いくつ。
ボクの目には、そう見えるんですね!
だいすきなあのこを独り占めしたい。
素直なかわいらしいボクの気持ちに思わず胸がきゅんとします。
最後には、ボクが思いを寄せるあのこの顔をも見れるかも?
「好き」という気持ちを意識しはじめたお子さまから
そんな日々をちょっぴり懐かしく思う大人まで楽しめる作品です!

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

思春期をむかえるお子さまにぜひ読んでいただきたい、男の子目線の「好き」を表した絵本。気になる女の子を目で追いかけたり、他の男の子にやきもちを焼いてしまったり、「好き」って、きっとこういうことなのではないでしょうか。また、大人が読んでも、あらためて「好き」を再確認することができます。
この「ボクのだいすきなあのこのはなし」は、レオナさんによるオリジナル絵本で、オリジナル絵本サイト「PictBox」で開催された「第1回PictBox絵本コンテスト」で最優秀賞に選ばれました。

(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし

(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし

(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし

(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし

(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし

出版社おすすめ


レオナさんのその他の作品

(デジタル)SHADOW PLAY



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

(デジタル)ボクのだいすきなあのこのはなし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット