なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
(デジタル)ちびくろ・さんぼ3
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(デジタル)ちびくろ・さんぼ3

作: ヘレン・バンナーマン(原案) こじまよしみ(作)
絵: かも なおき
出版社: アイフリーク

iphone/ipad: 有料

Android: 有料

「(デジタル)ちびくろ・さんぼ3」

「(デジタル)ちびくろ・さんぼ3」

こえほん

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「ちびくろさんぼ」は昭和の時代から誰もが知っていて、現在も日本国中で劇的に愛されている絵本シリーズ。
「ちびくろ・さんぼ3」は、さんぼの好奇心から始まるファンタジー溢れるお話です。
ある日、はちみつを取りに出かけたちびくろ・さんぼは、不思議な本を買います。その本にはカエルのおまけが付いていて、最後のページがありませんでした。その本を読んでいると、ジャングルからまたトラがでてきて……果たして今回はどうやってピンチを乗り越えるのでしょうか?
自然の奇跡と神秘を、こじまよしみがヘレン・バンナーマンへのオマージュを込めて原作をアレンジした新しい創作ストーリーとなっています。

(デジタル)ちびくろ・さんぼ3

(デジタル)ちびくろ・さんぼ3

(デジタル)ちびくろ・さんぼ3

(デジタル)ちびくろ・さんぼ3

(デジタル)ちびくろ・さんぼ3

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

かも なおきさんのその他の作品

ちびくろ・さんぼ 3



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

(デジタル)ちびくろ・さんぼ3

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット