たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
チュ・ママの台湾民話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

チュ・ママの台湾民話

  • 絵本
編: 野村 敬子
絵: 松田 けんじ
監修: 松谷 みよ子
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵が語る、文を声にする、初めての美しい民話絵本 松谷文学が近年取り組んだ本書は、声の道しるべになっていて、アジアの心と日本語の雰囲気をとても大切にしながら筆を進められました。アジアの一員として生きる子どもたちに伝えるために、声を出して読んでいただく「音読絵本」です。 みんなが心の支えとして民話を語り、優しさの原点を知ります。21世紀の幕あけは松谷みよ子の可能性豊かなアジアの心の扉が開かれます。



チュさんは台湾で看護婦さんをしていましたが、青春にありがちの暗い影を背負って日本にきました。元々がんばりやさんのチュさん。日本人と結婚して双子の子どもに恵まれましたが、夫はある日失踪します。しかし、志を捨てず、りっぱに異国の中で一人で子どもを育て上げました。心の支えに民話があります。民話により祖国を語り、仲間たちと明るく強く生活しています。

チュ・ママの台湾民話

ベストレビュー

台湾的な漢字表記が読み辛かった…。

「アジア心の民話」シリーズの2巻目です。
監修は松谷みよ子さん。
この作品は台湾のチュ・ママが語ってくれた台湾の民話を7つ収めてあります。
やはり同じアジアの生家、島国だからなのか、日本に伝わっている昔話や民話と似たものが多かったです。

ただ、文章中には、できるだけ元のお話を大事にしているためが、台湾的な漢字表記が多く、読み手には読み辛かったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

野村 敬子さんのその他の作品

キムさんの韓国民話 / オリーブかあさんのフィリピン民話

松田 けんじさんのその他の作品

どんぐり屋

松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

チュ・ママの台湾民話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット