あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ あきぞらさんぽの試し読みができます!
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
少女が運んだ中国民話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

少女が運んだ中国民話

  • 絵本
編: 松谷 みよ子
絵: 三栗 沙緒子
監修: 松谷 みよ子
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵が語る、文を声にする、初めての美しい民話絵本 松谷文学が近年取り組んだ本書は、声の道しるべになっていて、アジアの心と日本語の雰囲気をとても大切にしながら筆を進められました。アジアの一員として生きる子どもたちに伝えるために、声を出して読んでいただく「音読絵本」です。 みんなが心の支えとして民話を語り、優しさの原点を知ります。21世紀の幕あけは松谷みよ子の可能性豊かなアジアの心の扉が開かれます。


中国吉林省でおじいさんとおばあさんと暮らす美しい少女がおりました。しかし、お母さんは日本にきてやさしい男性とめぐりあい結婚しました。少女は母にあいに、日本にきて、義父と養子縁組し、中学校に入学し、一生懸命日本語を勉強しました。祖母から聞いた民話をたくさん運んできました。民話語りが仲間を作り、言葉の壁を乗り越え、心の支えになっていきました。

少女が運んだ中国民話

ベストレビュー

中国の民話たち

中国の民話たちが、一冊の中に詰まっています。
文章が多いため、
普段から児童文学を読んでいる年齢のお子さん向けかと思います。

一度にすべてのおはなしを読むにはボリュームが多いかと思いますが、
ひとつのおはなしが、10ページ前後と、ちょうど良い長さです。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / ともだち<復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん<復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海

三栗 沙緒子さんのその他の作品

オリーブかあさんのフィリピン民話 / ポップ・アップ / よんでよんでトーク 1



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

少女が運んだ中国民話

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット