すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
語りおじさんのベトナム民話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

語りおじさんのベトナム民話

  • 絵本
編・語り: 坂入 政生
絵: 小島 祥子
監修: 松谷 みよ子
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「語りおじさんのベトナム民話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

絵が語る、文を声にする、初めての美しい民話絵本 松谷文学が近年取り組んだ本書は、声の道しるべになっていて、アジアの心と日本語の雰囲気をとても大切にしながら筆を進められました。アジアの一員として生きる子どもたちに伝えるために、声を出して読んでいただく「音読絵本」です。 みんなが心の支えとして民話を語り、優しさの原点を知ります。21世紀の幕あけは松谷みよ子の可能性豊かなアジアの心の扉が開かれます。

若いベトナム人のカップルは北里大学の留学生で、北里病院でアルバイトをしながら苦学する中、アジアの留学生たちが集う中で、にぎやかに楽しく、日本語を習っていました。まだ少女のようなあどけなさの残る妻アンさんは、学生と仕事、日本語の勉強と多忙のなか中、覚えている祖国の民話を語り、民話により、心のゆとりを感じ語りの仲間を作って、目をキラキラさせています。

語りおじさんのベトナム民話

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小島 祥子さんのその他の作品

多摩川のおさかなポスト / 干潟のくちばしじまん

松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

語りおじさんのベトナム民話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット