ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
大地のうさぎたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大地のうさぎたち

作: バージニア・グロスマン
絵: シルビア・ロング
訳: ぬくみちほ
出版社: エフ企画(パロル舎)

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「大地のうさぎたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

シルビア・ロングのうさぎたちがすごくいい!

サラッと読むと可愛らしいうさぎたちが一匹ずつ増えていく数の絵本かな?と思うかもしれません。
とにかく、シルビア・ロングの描くうさぎたちがメッサ可愛いです。

この絵本後書きの解説を読むと、この本は奥が深くて、それぞれのページに登場するうさぎたちは、
少し前でいうところのアメリカ大陸の先住民「インディオ(インディアン)」、今でいう『ネイティブ・アメリカン』を大きく分けたいくつかののコロニーの暮らしを描いたもので、
それを読んでから、もう一度ぺーじをめくると、1ページ1ページに描かれている世界がとても美しく貴重なものに感じられました。

言葉は短くその情景のみを伝えてあり、1つ1つの絵も細かく丁寧に描かれているのでとても読みやすいです。
描かれている内容だけ読むなら、数の絵本としてかなり低年齢(4,5歳くらいから)のお子さんたちに読んであげても十分聞けます。
興味のある方はぜひ一度読んでみてください。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

シルビア・ロングさんのその他の作品

甲虫のはなし / 巣のはなし くふういっぱいの、いきものたちのいえ / いしのはなし / チョウのはなし かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち / たねのはなし / たまごのはなし

ぬくみちほさんのその他の作品

カラスとよる / うさぎあそびうた



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

大地のうさぎたち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット