マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
ぐっすりおやすみ、ちいくまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん

  • 絵本
作: マーティン・ワッデル
絵: バーバラ・ファース
訳: 角野 栄子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784566008090

幼児〜
26.6×22cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちいくまくんは、おおくまさんといっしょにすんでいる。ある日ちいくまくんは、じぶんにぴったりの大きさのほらあなを見つけ、そこにひとりですむことにした。でも、夜になって…。かわいいちいくまくんと、やさしくたのもしいおおくまさんの、ほのぼのと温かいユーモアあふれるお話。

ベストレビュー

やっぱり最後は2人だね

しっかりもののおおくまさんと、やんちゃなちいくま君のコンビがとってもほほえましいシリーズ。
絵の雰囲気も大好きで、お気に入りの絵本です。
このおおくまさんと、ちいくま君。
親子ではないらしい2人の関係は、定かではないけれど、おおくまさんが、わが子のように、ちいくま君をかわいがる姿がいいですね。
今回、ちいくま君は、自分だけの小さな洞穴を見つけ、おおくまさんから離れ、自分だけのおうちに住むことに。
自分だけのおうち、秘密基地。自分だけの居場所。子供の1つのあこがれですね。
でも、やっぱり1人は寂しい。
そして思うんです。おおくまさんは、ぼくがいなくて寂しがってるかもしれないなぁって。
ほんとは、逆なのにね。
そして、おおくまさんに抱っこされ、暖炉の前でぐっすり眠るちいくま君。
最後は、いつもこのシーンだけど、とても幸せな気持ちで終われるところが大好きです。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

マーティン・ワッデルさんのその他の作品

ゆっくりハリー / ちいさなもののやすらぐところ / ぼくたち ゆきんこ / おれ、うさぎのラビィ / じょうずだねちいくまくん / みどりののはらであそぼうよ

バーバラ・ファースさんのその他の作品

おうちにかえろう ちいくまくん / ふたりいっしょだね ちいくまくん / ねむれないの?ちいくまくん

角野 栄子さんのその他の作品

おばけのアッチ おしろのケーキ / じてんしゃギルリギルリ / 魔女の宅急便 特別編 キキに出会った人びと / おばけのアッチ パン・パン・パンケーキ / ねむりひめ / ポプラ世界名作童話(8) 長くつしたのピッピ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57




全ページためしよみ
年齢別絵本セット