INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぐっすりおやすみ、ちいくまくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん

  • 絵本
作: マーティン・ワッデル
絵: バーバラ・ファース
訳: 角野 栄子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784566008090

幼児〜
26.6×22cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちいくまくんは、おおくまさんといっしょにすんでいる。ある日ちいくまくんは、じぶんにぴったりの大きさのほらあなを見つけ、そこにひとりですむことにした。でも、夜になって…。かわいいちいくまくんと、やさしくたのもしいおおくまさんの、ほのぼのと温かいユーモアあふれるお話。

ベストレビュー

やっぱり最後は2人だね

しっかりもののおおくまさんと、やんちゃなちいくま君のコンビがとってもほほえましいシリーズ。
絵の雰囲気も大好きで、お気に入りの絵本です。
このおおくまさんと、ちいくま君。
親子ではないらしい2人の関係は、定かではないけれど、おおくまさんが、わが子のように、ちいくま君をかわいがる姿がいいですね。
今回、ちいくま君は、自分だけの小さな洞穴を見つけ、おおくまさんから離れ、自分だけのおうちに住むことに。
自分だけのおうち、秘密基地。自分だけの居場所。子供の1つのあこがれですね。
でも、やっぱり1人は寂しい。
そして思うんです。おおくまさんは、ぼくがいなくて寂しがってるかもしれないなぁって。
ほんとは、逆なのにね。
そして、おおくまさんに抱っこされ、暖炉の前でぐっすり眠るちいくま君。
最後は、いつもこのシーンだけど、とても幸せな気持ちで終われるところが大好きです。
(たかくんママさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マーティン・ワッデルさんのその他の作品

ゆっくりハリー / ちいさなもののやすらぐところ / ぼくたち ゆきんこ / おれ、うさぎのラビィ / じょうずだねちいくまくん / みどりののはらであそぼうよ

バーバラ・ファースさんのその他の作品

おうちにかえろう ちいくまくん / ふたりいっしょだね ちいくまくん / ねむれないの?ちいくまくん

角野 栄子さんのその他の作品

ねこになっちゃった 角野栄子のアコちゃん絵本 / おばけのアッチ おもっちでおめでとう / かがみとチコリ / 「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出 / ちびねこチョビ / 境い目なしの世界


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ぐっすりおやすみ、ちいくまくん

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット