貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
どこ? もりのなかのさがしもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どこ? もりのなかのさがしもの

  • 絵本
作: 山形 明美
撮影: 大畑 俊男
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784062126571

L判 31cm 31ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


山形明美さんにインタビューしました!


さがしもの写真絵本『どこ?』のひみつ制作日記

出版社からの紹介

見つけたくなる絵本『どこ?』待望の第2弾
1冊の本がつれていってくれたのは、不思議なさがしものの森。動物たちの歓迎会、妖精のピクニック、洞窟の先の奇妙な屋敷。さあ、さがして見つけて追いかけて!

どこ? もりのなかのさがしもの

ベストレビュー

一緒に探すのが楽しい♪

ここ最近の息子の<ブームの本>です。
森から吹いてきた風から不思議な旅物語がスタート!
それぞれのページには 緻密で 色彩豊かで 遊び心のあるミニチュアの世界が
広がっています。
見ているだけでとても楽しい気分になってきます。
文の中の物を探すという点では 「ミッケ」と同じですが
こちらの方が 小さい子向き。
私が読んであげると 2歳の息子も一生懸命探しては 「あった〜!!」と大喜びです。
不覚にも 真剣勝負でいくつか先を越されてしまいました、、、。
子どもの集中力ってすごいです!!
1冊の本を間に 親子で楽しめるのっていいですね♪
1ページにいろいろな物が散りばめられているので 想像のお話が広がるのも
この本の良いところだと思います。
最後の最後 作者紹介のコーナーにも2つの問題が・・・。
最後の最後まで 楽しませてもらった本でした。
(プチしゅ〜さん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山形 明美さんのその他の作品

どこ? クリスマスのさがしもの / どこ? どうぶつたちと さがしもの / どこ? めいろで さがしもの / どこ? ながい たびの さがしもの / (デジタル)どこ? もりのなかのさがしもの / 2〜4さい えさがしだもん

大畑 俊男さんのその他の作品

どこミニ いろ あかいりんごどこ? / どこミニ かたち まるいボールどこ? / おはなし どこ? あかずきん / おはなし どこ? おおかみと7ひきのこやぎ / どこ? ふしぎなまちのさがしもの / どこミニ どうぶつ どこ?



寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

どこ? もりのなかのさがしもの



全ページためしよみ
年齢別絵本セット