こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ちいさな鳥の地球たび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさな鳥の地球たび

  • 絵本
作: 藤原 幸一(写真・文)
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年08月
ISBN: 9784265070503

小学校低学年 〜 小学校中学年向け
A4変型判 28.7×22.0
36頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

北極から南極まで旅をする渡り鳥を主人公とした写真絵本。3万5千キロの旅の途中、いろいろな動物たちと会い、地球上の様々な環境と現状を見ていきます。

ちいさな鳥の地球たび

ベストレビュー

渡り鳥と一緒に旅をする!!

主人公の渡り鳥「キ―ア」と一緒に北極から南極まで旅をしているような気分になります。3万5千キロの旅の途中、いろいろな動物たちと会い、地球上の様々な環境と現状を見ていきます。
きれいな写真絵本です。
ストーリーもあり、北極、熱帯地域、南極の海に山へとエリアも広く環境も様々なので、始まりは北極の冬および早春ですが、季節を選ばず読めそうです。文章は分かりやすいので、低学年から高学年まで小学校の読み聞かせで読んでみたい本の一つです。
どこに行っても人間のゴミが蓄積していたり、森林伐採などの環境破壊が、動物達の生活を脅かしています。子供達とエコや人間とその他の生物との共生を考える教材にもなると思います。
(たっくんままさん 40代・ママ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

藤原 幸一(写真・文)さんのその他の作品

ペンギンの歩く街



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

ちいさな鳥の地球たび

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット