ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おどるカツオブシ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おどるカツオブシ

  • 絵本
作: 森 絵都
絵: 竹内 通雅
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おどるカツオブシ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784323071794

幼児
24.6×21.5p
32ページ

出版社からの紹介

小さい頃、熱々のご飯の上でカツオブシがくねくね踊りだしたのを見て仰天した記憶、今でも残っています。
そして、今度は息子が全く同じように、踊るカツオブシを見て「なんで、なんでーー!!」。
そんな息子の様子を心の中でニヤニヤしながら見て「すごいねー、不思議だねー!」なんて。
でも、大人になったってやっぱり不思議なものは不思議。だから気持ちはすごいわかる。
この絵本の中の男の子は、踊るカツオブシをじーっと見ているうちに、どんどん空想が広がっていき、
歌いだしたかと思うと、とうとう家族も巻き込んで大騒ぎ! この想像力は脱帽もの。
更に食べる直前の高揚感と言ったら・・・!すごく素敵な家族だと思うのです。
有無を言わさぬ迫力を出している竹内通雅さんの絵、意外としっかりとかつおぶしが出来ていく行程まで
含んでしまっている森絵都さん作詞の歌にも脱帽です。
(磯崎園子 絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

直木賞作家・森絵都(受賞後初の絵本)&人気画家・竹内通雅のユーモア絵本、決定版!

きいてください みてください
カツオブシの うたを あつき こころの さけびを〜


カツオブシが大好きなぼくのお父さん。きょうもお好み焼きにたっぷりかけると、なんと、カツオブシがおどってる。そして、歌い出した! お好み焼きの舞台は絶好調。その時、何かが降ってきた・・・。今までにないユーモア絵本。

ベストレビュー

これは、関西ではねぇ・・

鰹節を粉もんメニューにかければ踊るよねー。
知ってる知ってる。
生のお魚が釣り上げられて鰹節になるまでも
とても分かりやすく興味深く描かれていて
とてもとても勉強になります。
煽られる絵も素敵
おなかがすきまくります。

でもわたし・・
関西人ですけど
お好み焼きには「削り粉」をかけるので
リアルで踊る鰹節を見たことは
ほとんどありません。
(やこちんさん 40代・ママ 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森 絵都さんのその他の作品

オムライスのたまご / 希望の牧場 / クラスメイツ (前期) / クラスメイツ (後期) / アーモンド入りチョコレートのワルツ / ぼくだけのこと

竹内 通雅さんのその他の作品

ぶきゃぶきゃぶー / ぐるぐるぐるぽん / うそつきとどろぼうとせいぎのみかた / じごくのさたもうでしだい / ひげなしねこ / ごぞんじ! かいけつしろずきん



『おやすみ、エレン』快眠セラピスト三橋美穂さんインタビュー

おどるカツオブシ

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット