だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
おうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おうち

作: 松村雅子
絵: 松村 太三郎
出版社: そうえん社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年08月
ISBN: 9784882644910

幼児〜
サイズ :17.1cm x 24.7cm ページ数 :32ページ

出版社からの紹介

まっ黒小犬のカシュウとダックスフントのナッツ。なかよし2匹がおるすばんをすることに・・・。かわいらしさ120%! 犬が大好きになる絵本。

ベストレビュー

カシュウとナッツシリーズ2

お留守番をする黒犬カシュウと茶色犬ナッツ。綺麗好きのマメおじさんがくるので頑張って掃除したら、こねこをたくさん連れてきた。二人で相手をして頑張るが、ラストでマメおじさんが感謝して帰っていく。二人で「パパもママも、きっと喜ぶね」と言い合うのですが、、、、その後ろ!こねこたちの散らかした物が散乱しています。パパママにそれを怒られませんように、と読者のこっちがちょっと祈ってしまったくらいです。

ストーリーも絵もほのぼのしていて、なんだか癒されます。娘は「どっちがナッツ?」など聞きながら、読み聞かせを熱心に聴いてくれました。作品中、いろんな独特の擬音語・擬態語が出てきてそれは斬新でもありました。なかなか良いと思います。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松村雅子さんのその他の作品

イエスさまおたんじょうおめでとう / くりすますの おくりもの / ペンキやさんの白えのぐ

松村 太三郎さんのその他の作品

あそぼっ



たたかえ!じんるいのために!

おうち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット