新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
おおきなかぼちゃ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おおきなかぼちゃ

  • 絵本
作: エリカ・シルバーマン
絵: S.D. シンドラー
訳: おびかゆうこ
出版社: 主婦の友社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

絵本ナビ在庫 残り9

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年08月31日
ISBN: 9784072777824

26×21cm 判 32 ページ

出版社からの紹介

続きを読む
おおきなかぼちゃ

ベストレビュー

小さい読者さんは、どこで気がつくかしら?

 「うごいちゃだめ!」のお二人の作品です。
 表紙絵の大きいかぼちゃと、いかにも魔女っぽいキャラクターに目を奪われ、作者を見て、ワクワクしながら開きました。

 魔女がかぼちゃの種を蒔きました。
 ハロウィンのお祭りにかぼちゃのパイを作る為なんだそうです。
 大事に育てたかいあって、かぼちゃはすくすく、みるみる大きくなりました。
 明日がハロウィンという日に、魔女はかぼちゃの収穫に畑へ。
 ところが、力いっぱい引っ張ってもかぼちゃはびくともしません。
 そこへゆうれいがやって来て、・・・。
 次にきゅうけつきがやって来て、・・・。
 おどろおどろしい面々の登場の連続に、小さいお子さんも興奮するだろうな〜、なんて考えていたら、アレ〜〜〜〜〜ッ、これって、なんか似てるぅ〜〜〜、「おおきなかぶ」に。
 と、やっと気づきましたよ。
 
 鈍い自分に大笑い。
 小さい読者さんは、どこで気がつくかしら?楽しみですね。
 
 怖いはずの面々が力を合わせかぼちゃを引っ張ろうとしている絵が、俄然愉快に見えて来ます。
 さて、魔女はパンプキンパイを作れたのでしょうか?
 親子でお楽しみください。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
1,430円
947円
1,320円
1,870円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
264円
52,800円
5,280円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

おおきなかぼちゃ

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら