しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ビッケと赤目のバイキング
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ビッケと赤目のバイキング

  • 児童書
作: ルーネル・ヨンソン
絵: エーヴェット・カールソン
訳: 石渡 利康
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784566013803

四六変型判/264ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

戦いを好まず、知恵できりぬけるビッケくん。おそろしい赤目のバイキングにつかまったお父さんを助けるために大かつやく! 楽しいスウェーデンの物語が、新しくなって登場です。

ベストレビュー

智恵でのりきるビッケ

小4の息子がシリーズではまっています。親世代の私はアニメーションのほうが親しみがありますが・・。あのビッケの原作なのですね。

この作品はシリーズ2作目です。赤めのバイキングとの戦いのお話です。闘うのが嫌いで智恵ととんちでピンチを乗り切るビッケが、この作品でも大活躍します。バイキング版一休さんといった感じでしょうか。

バイキングの文化についても、あまり日本ではなじみがないと思うので
このお話を読むと、昔の海洋交易の様子や文化も何となく身近に思えるかもしれません。

冒険ものが好きな男の子にはお勧めだと思います。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ルーネル・ヨンソンさんのその他の作品

ビッケのとっておき大作戦 / ビッケと木馬の大戦車 / ビッケと弓矢の贈りもの / ビッケと空とぶバイキング船 / 小さなバイキングビッケ / ビッケと木馬の大戦車

石渡 利康さんのその他の作品

ビッケと赤目のバイキング / ビッケと空とぶバイキング船 / ビッケと弓矢の贈りもの



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

ビッケと赤目のバイキング

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット