もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぬすまれたおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぬすまれたおくりもの

  • 絵本
作・絵: うえつじ としこ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぬすまれたおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784477026084

4歳から
A4変型判

出版社からの紹介

〈あきっぽいまじょとなかまたち)シリーズ第3作
元魔女のおばあさんと仲間たちの動物が、盗まれた大切なクリスマスプレゼントを取り戻すために、あれこれと作戦をたて、大泥棒団の屋敷にもぐりこみますが・・・・・。さて、「歌う青いやかん」は?

ぬすまれたおくりもの

ベストレビュー

一筋縄でいかない青いやかん

あきっぽいまじょシリーズの3作目。
前作「そらとぶパンがま」と「おそろしいまじょ」を読んで、すっかりあきっぽいまじょのファンになってしまった長女と私。今回も楽しんで読みました。
今回は、クリスマスプレゼントに仲間からもらった、お湯を沸かすと歌いだす不思議な「青いやかん」を泥棒から取り戻すために奮闘するまじょとその仲間たち。
この「青いやかん」が一筋縄でいかず、歌ったり歌わなかったり・・・どろぼうたちも嫌気がさし、サーカス団に売ってしまいます。まじょたちは、それを聞きつけやかんをおいかけ、サーカスにやってきました。
やはり最後のオチではワハハと笑えます。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


うえつじ としこさんのその他の作品

おそろしいかえりみち―あきっぽいまじょとなかまたち  / あきっぽいまじょとなかまたちそらとぶパンがま



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

ぬすまれたおくりもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット