しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あれながれのどこのふね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あれながれのどこのふね


出版社: 仙台文化出版社

ベストレビュー

仙台うたのえほん♪

「仙台うたのえほん」とのこと
切り絵がすごいなぁ〜

と、ページをめくっていくと
このお手玉の歌は先輩が歌ってた・・・

と、聞いてみると
ちょっと詞が違っていたりはするのですが
「なつかし〜い」とのこと

県中央児童館に「おてんとさん」の碑があって
児童文化関係者が
イベントで歌うのは聞いたことがありましたが
自分は歌ったことはなく(^^ゞ
それが野口雨情作「おてんとさん」だったとは・・・

とか

もうひとつの
スズキヘキ氏の
「オテントサン アリガトウ」が
とある新設された
保育園の園歌になっていたと
後輩が歌いだし(^^ゞ

「泣いた赤おに」で有名な
浜田広介氏の「胡桃」の詩にびっくりしてたら
22歳上の先輩は歌ってました(^^ゞ

と、地元の本ということで
愛着がわきそうです
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

出版社おすすめ

  • 地震がおきたら
    地震がおきたら
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    地震がおきたらどうするの? 消防士さんは助けてくれるの? 家族で読んでほしい一冊。



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

あれながれのどこのふね

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット