おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
やに なった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やに なった

  • 絵本
作・絵: ブルーノ・ムナーリ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2011年10月
ISBN: 9784577039557

子どもからおとなまで
33×25cm 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

未訳を含む幻のシリーズがついに刊行!
「ブルーノ・ムナーリの1945」シリーズのみどころについて、
お話を伺いました。

出版社からの紹介

象は大きくて重い動物でいるのが、やになってる。じゃあ何になりたいのかな…?頭の小さなフラップの中に隠れた動物たちの願い。ラストの牛がなりたいものは?堂々巡りのオチも楽しい、シリーズ第3巻。

ブルーノ・ムナーリ  Bruno munari (1907-1998)
ミラノ生まれ。美術・デザイン・絵本など、さまざまな分野で独創的な作品を残したアーティスト。絵本・知育玩具・造形ワークショップを通し、子どもの創造性を刺激し育てるための実践を重ねた。著作に『きりのなかのサーカス』『暗い夜に』『木をかこう』『太陽をかこう』など。

やに なった

やに なった

やに なった

やに なった

ベストレビュー

なにに、なりたいの

 ムナーリさんらしい、グラフィックな絵がおしゃれです。大胆に描かれた絵は迫力があるなと思いました。

 象は、象でいることが「やに なっている」
 魚もとかげも、みんな「やに なっている」
 動物たちが、頭の中でなにを考えているのか、わかるところが、おもしろかったです。しかけの場所が絶妙だなと思いました。

 最後までいっても、終わらないお話です。

 
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブルーノ・ムナーリさんのその他の作品

3わの ことりの はなし / きいろの てじなし / みどりの てじなし / ジジは ぼうし なくした / みんな おやすみ / トック トック

谷川 俊太郎さんのその他の作品

よるのこどものあかるいゆめ / でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

やに なった

みんなの声(3人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット