ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
<よりみちパン!セ> 増補改訂 14歳からの仕事道
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

<よりみちパン!セ> 増補改訂 14歳からの仕事道

  • 児童書
作: 玄田有史
絵: 100%ORANGE/及川賢治
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「<よりみちパン!セ> 増補改訂 14歳からの仕事道」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

将来、じぶんはどうなるの? 働くって、どういうこと?
いい仕事をするとは、他人の痛みや悲しみがわかること。いっしょに何かを感じようとすること、いっしょに歩こうとすること。そんな思いが、本当の「仕事道」と「希望」とを作り出す。

ベストレビュー

焦るな子どもたち

キャリア教育だとか、将来設計だとか、子どもたちも成長途上でいろいろな課題を課せらてきます。
自分たちの頃のように、漠然とした夢ではなく、ある程度具体性をもった課題。
就職の難しさと、親の煽り立てと、下地がいろいろあるのでしょうが、子どもたちはたまったものではありません。
まだ道は長いのだから、まだまだこれからいろいろ考えていけばよいのだから、この本はそう語っています。
読み方はいろいろでしょうが、今から子どもたちの将来に足かせを作ってはいけないでしょう。
それでも、いろいろなことから学びなさい。
そうも言っています。
いろいろから学ぶ先には、親の姿もあるようです。
他人事ではないですね。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

100%ORANGE/及川賢治さんのその他の作品

<よりみちパン!セ>「キモさ」の解剖室 / <よりみちパン!セ> あのころ、先生がいた。 / <よりみちパン!セ>恋と股間 / <よりみちパン!セ> 生きのびるための犯罪 / <よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話 / <よりみちパン!セ> オンナらしさ入門(笑)



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

<よりみちパン!セ> 増補改訂 14歳からの仕事道

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット