いっこ さんこ いっこ さんこ
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
いまむかしえほん(6) さるかに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いまむかしえほん(6) さるかに

  • 絵本
作: 広松 由希子
絵: 及川 賢治
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784265080069

3才向け
判型:A4変型判 28.6×21.6 ページ数:32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

お母さんのかにが、さるに柿の実をぶつけられて死んでしまいました。子がに達が敵討ちにでかけると、くり、針、牛のふん、うす達が助けてくれることになりました・・・!

ベストレビュー

1歳児を引きつけるイラスト

100%ORANGEさんの絵本、ということで図書館で借りてみました(対象年齢以下と思ったので購入ではなくごめんなさい)。

案の定文字が小さく、量も多い‥が、予想外に1歳2カ月の息子が食いつきました。
何度も読んでと言わんばかりに持ってきます。
どうも表紙が好きみたいなんです。
猿と蟹を理解しているのかどうかはわからないのですが、「さるかに」と大きく書かれた文字はかなり好きなようです。
はっきりとした色合いが幼児の心をひきつけるのでしょうか!?

本文の挿絵もちゃんと場面にあったものが細かく描かれていて、指さしながら読むのにちょうどいいです。
息子が一番反応したのは蟹が植えた柿の木が育ち、実がなる前のイラストでした。「き、き」と毎回言います。
物語をかなり真剣に聞いてくれます。
柿を投げつけられるところは毎回びくっとしてくれます。

そして子蟹がたくさん出てくるところで毎回興味を失います。
1歳2カ月の限界なのでしょうか。
ちょっとづつ読み聞かせのページを増やしていって、2歳くらいには購入したいと思いました。

私としては、思い出の中の「さるかに合戦」より後半部分、ライトなかんじがしました。もっと猿を追い詰めるところに臨場感があったような‥?次々と技が決まっていくところが好きだったように思います。
大人になって読んでみると結構かわいそうなお話ですね。
蟹は殺され、猿もいじめの仕返しとして殺されるわけですよね。
まだ息子は死に対して理解できていないので、その部分もこの絵本から学べるといいのかなと思いました。死んでしまうことの悲しさ。読み聞かせているとき、まったく笑わないのでなにか感じているのではと思います。
(ぺんぎんさんさん 40代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


広松 由希子さんのその他の作品

さむがりペンギン Pengouin glace / おばあちゃんはだれににているの? / きょうの絵本 あしたの絵本 2001から2012の新刊案内 / いまむかしえほん(11) いっすんぼうし / いまむかしえほん(10) ききみみずきん / いまむかしえほん(9) わかがえりの水

及川 賢治さんのその他の作品

よ・だ・れ / いっこ さんこ / パンのミミたろう / バナナのはなし / よ・だ・れ / 日本名作おはなし絵本 いっすんぼうし



「ももちゃん はなちゃん」シリーズ <br>つちだよしはるさんインタビュー

いまむかしえほん(6) さるかに

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット