ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
けしごむうさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

けしごむうさぎ

作・絵: 東君平
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥583 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「けしごむうさぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

たった20分くらいの出来事

今日は雨で、休み時間は外で遊べません。主人公のおっくんは、つまらないなぁと
呟きながら、けしごむを机に転がしながら遊んでいると、けしごむは何度かぴょん
ぴょんとはねて床に落ちました。あわてて拾おうとして、机の下にもぐりこむと、
そこは森の入り口になっていて、おっくんのけしごむはうさぎに姿をかえて、
逃げ回っています.... という話でした。

この本は東君平さんが“入学の不安と期待に、胸をおどらせている新一年生をはげま
し、元気付ける”為に描いた『がんばれ おっくん1ねんせい』シリーズ全5冊の
1冊です。(“ ”内はカバー紹介文からの抜粋)

休み時間ということは、ほんの15分から20分くらいの間に起きた話の設定ですが、
いきなり机の下にもぐったところから始まる異次元がとても楽しかったです。
そして、何気にけしごむを大切に使わなければいけないことも説いてくれている
ところも実によいです。1年生にはとても、親しみの湧く話だと思います。

本文は28頁くらいで、字が大変大きく、見開きに必ず絵があるので、本当に1年生
向きです。ただ、わざわざ、1年生を思ってのことだと思うのですが、本文中に一貫
して、主人公の名前が主語の時、「は」や「が」が省略されているのが紛らわしい
かな?と思いました。

とてもお薦めです。特に本当に1年生にお薦めです。是非、読んでみてください。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


東 君平さんのその他の作品

かくれんぼてぶくろ / うたうたう / こねことこねこ  / こりすのふかふかまくら<復刊傑作幼児絵本シリーズ 3> / みどりいろのすず<復刊傑作幼児絵本シリーズ 7> / みどりのようせい<復刊傑作幼児絵本シリーズ 11>



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

けしごむうさぎ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット