ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版
イースターってなあに? たまご探しと楽しいパーティー!?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アメリカのむかし話(オンデマンド版)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アメリカのむかし話(オンデマンド版)


出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥3,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「アメリカのむかし話(オンデマンド版) 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年07月
ISBN: 9784030501706

22cm×16cm 179ページ

出版社からの紹介

アパッチ族のはじまり/月の中のフクロウ/役立たずのジャック等、様々な人種や文化が混ざり合ったアメリカの昔話12編を収録

ベストレビュー

アメリカは多民族国家なので

いろいろな国の昔話は、びっくりするような結末を迎えるものや生活に密着していて、なるほどなるほどと納得してしまうものなどバラエティー豊かで面白いです。
「アメリカ」という国は多種多民族国家なので、他の国と比べて、これがアメリカの昔話!というカッコがなかなか難しいようです。それで、ここに収められているお話は「アメリカ・インディアン」に伝わる昔話、「ヨーロッパ系移民」の人たちに伝わる昔話、「アフリカ系移民」に伝わる昔話、「エスキモー」に伝わる昔話と大きく区切られていました。
それぞれ、とても同じ国に伝わる話とは思えないほど、民族的な色が違う話だな〜と、面白く読ませてもらいました。
特に「ヨーロッパ系移民」の人たちの昔話は、やっぱりそれぞれの元のの国に残っている昔話とよく似ていました。

個人的に特に面白いと思ったのは「アメリカ・インディアン」の人たちに伝わる昔話でした。

ちなみにこの偕成社の「世界むかし話」シリーズは、それこそ世界各国に伝わる昔話や伝説を取りまとめていて、全33巻だそうです。
副題に“大人と子供のための”というているので、子どもたちにもわかりやすい言葉でまとめてあります。
そのうち少しずつ読破していきたいな〜と、思っています。
そして、機会があったら、小学校などで紹介していきたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

アメリカのむかし話(オンデマンド版)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット