こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
これ1冊で、「こどもの日」のことがまる分かり!
なーお00さん 30代・その他の方

ストーリー仕立てで分かりやすいです
しっかりとしたストーリー仕立てになって…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
父さんの手紙はぜんぶおぼえた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

父さんの手紙はぜんぶおぼえた

  • 児童書
作: タミ・シェム=トヴ
訳: 母袋夏生
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥2,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784001156485

中学生から
270P 21cm

出版社からの紹介

今日からおまえの名前は「リーネケ」だよ――10歳のユダヤ人少女は家族と離ればなれになり,オランダの村医者の家にあずけられた.命の危険もかえりみずユダヤ人をかくまう人たち,食料不足や病気の恐怖,身元を明かさず語りあった友だち.父親の愛情あふれる絵入り手紙とともに,戦争の日々を回想する貴重なドキュメント.

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


タミ・シェム=トヴさんのその他の作品

ぼくたちに翼があったころ コルチャック先生と107人の子どもたち

母袋夏生さんのその他の作品

岩波少年文庫 お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話 / 岩波少年文庫 走れ、走って逃げろ / 太陽の草原を駆けぬけて / 遠い親せき / くじらの歌 / 走れ、走って逃げろ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

父さんの手紙はぜんぶおぼえた

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット