くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
とりをよぼう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とりをよぼう

作: 大久保茂徳 監修
絵: ひやまゆみ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とりをよぼう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784893253866

21×24cm 28頁

出版社からの紹介

野鳥の魅力がいっぱい!の写真絵本
冬は野鳥をよく目にする季節です。本書では、その鳥たちを身近な場所に呼ぶ方法を、美しい写真
でわかりやすく紹介。実際にやってきた鳥たちの行動を、定点でとらえた画像などでみていきます。
鳥の模様を観察したり、体の大小や鳴き方などさまざまな違いを知ったりすることで、自然に生きる
野鳥への興味がいっそう深まります。

巻末では、家庭でもできる、庭やベランダに鳥を呼ぶ方法をさらに詳しく紹介しています。

ベストレビュー

チャレンジしたくなる!

こんな餌を置くとこんな鳥が来るよ!と具体的に教えてくれているのでチャレンジしたくなりました。
子供は「こんなもの食べるの!?」と驚きつつ読んでいました。
都会なので、呼べる鳥に限りがありますが、これをきっかけに1度やってみようと思っています。
(lunaさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひやまゆみさんのその他の作品

むかしばなしめいろ24(チャイルド本社刊)



楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

とりをよぼう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット