貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
じゅぎょうさんかん (くらしえほん)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じゅぎょうさんかん (くらしえほん)


出版社: クラシエ

この作品が含まれるテーマ

クラシエのスローガンである「たいせつなこと。」を伝える活動として、
2008年より「くらしえほん」キャンペーンをはじめました。

思わずクスっと笑っちゃう話や、ホロリとさせられる話、心温まる話。
たくさんの方からお寄せいただいた「たいせつなこと」から作られたのが「くらしえほん」です。

>>>詳しくはこちら

みどころ

ようこちゃんは授業参観が大嫌いです。共働きのパパとママの代わりに、いつもおばあちゃんが来るから。そんなおばあちゃんにいじわるを言ってしまいます。揺れる子どもの気持ちに考えさせられるお話です。

ベストレビュー

大きな存在

親ってついつい怒ってばかりになってしまいがちですが、おばあちゃんとかって、子供の乱暴な言葉とかも大きな心で受け止めて、優しく見守ってれるすごい存在だと思います。どんなことがあっても、ニコニコな存在って、小さい子には大きな存在だと思います。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

じゅぎょうさんかん (くらしえほん)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット