ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぱく ぱく ぱく (くらしえほん)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱく ぱく ぱく (くらしえほん)


出版社: クラシエ

この作品が含まれるテーマ

クラシエのスローガンである「たいせつなこと。」を伝える活動として、
2008年より「くらしえほん」キャンペーンをはじめました。

思わずクスっと笑っちゃう話や、ホロリとさせられる話、心温まる話。
たくさんの方からお寄せいただいた「たいせつなこと」から作られたのが「くらしえほん」です。

>>>詳しくはこちら

みどころ

まさくんとたーたんは、毎日ママの自転車に乗って幼稚園に向かいます。ある風の強い日、「ぱくぱくぱく」何かを食べるしぐさをするまさくんにママが何を食べているかを尋ねると・・・。

ベストレビュー

自然の味

息子も空気の味の話をよくします
「おいしい空気」「まずい空気」と私にはわからない何かを
食しているようです
かぜを親子でパクパクする姿は
実にかわいらしく素敵です
早速明日やってみようという話になりました

大人が子供に寄り添い
ともにやってみるという姿勢がいいです
(らずもねさん 30代・ママ 男の子2歳、男の子0歳)

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

ぱく ぱく ぱく (くらしえほん)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット