なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
とってもいいこと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とってもいいこと

作: 内田 麟太郎
絵: 荒井 良二
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784861010415

みどころ

 内田麟太郎さんと荒井良二さん、のりに乗ってる二人のわくわくする組合せ。
二人の個性が最大限ぶつかりあった、とってもあたたかくて脳天気でちょっとじんわりな本が出来上がった様です。

 タコの8ちゃんが出てきて、じがじがごえのカニが出てきて、さくらがいのさくらさんがでてきて・・・。
 さくらさんが見てるので赤くなりながらも張り切ってちからくらべ大会に出場する8ちゃん。
 だけど、骨がないからぐにゃぐにゃぐにゃ・・・おかしいな、今日は「いいこと」があるはずなのに・・・。

どんな話になっていくのか先が読めないこのスリル感。そこに荒井良二ワールド炸裂のキャラがどんどん出てきます。
そしてこの本を改めて読む二人の大先生。ポイントはこの本に何度か出てくる「うた」の場面らしい。内田先生は8ちゃんのはにかみを我が事の様に赤くなりながら「うた」を歌い、荒井先生は「うた」をある時はメキシコ調、ある時は民謡調、ラテン調とまじめにデテラメな作曲をしながら歌ってると言います。

いったいどんな世界なんだここは。大きすぎて全体がつかめません。まずは一緒に入り込んでみるしかなさそうです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

いま、最高のコンビがおくる、あったか♪ラブソングです。

「ひるねばかりしていないで、でかけた、でかけた」
「どうして、でかけなきゃいけないの?」
「いいことがあるからさ」
「いいことが?」
そこで、たこの8ちゃんが、♪いいことがある いいことがある♪うたいながら、でかけていくと……

ベストレビュー

なんでもないことだけど自信が持てる

骨のないたこが、大好きな桜さんの前で力比べに参戦。骨がなくて岩を持ち上げられなかったたこでしたが、巡り巡って、地球を支えてる誰かさんも骨がないことに気がついて…
最後に出てくる歌、
バナナが一本ありましたー
の歌のリズムに乗せて歌うとビッタリで、しらんわからんだれかしらんの所は子どもたちのお気に入り。どこまで分かってるんだかわかりませんが、歌いながら読むからか、1歳の末娘までが読んでと持ってきます。
(ほっこり日和さん 30代・ママ 男の子6歳、男の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

とびますよ / うまはかける / なくのかな / はるの ごほうび / さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

とってもいいこと

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.74

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット