しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
日本語を味わう名詩入門(7) 北原白秋
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本語を味わう名詩入門(7) 北原白秋

  • 児童書
作: 萩原 昌好(編)
絵: メグ ホソキ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784751526477

A5変型版 19.5×15.5cm 88頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雑誌「赤い鳥」に創刊から関わり、「赤い鳥小鳥」など、今なお歌いつがれる多くの童謡を残し、詩、短歌、童謡と幅広い分野で活躍した北原白秋の代表作を、わかりやすく紹介します。

ベストレビュー

白秋の言葉の豊かさ

子どもが生まれてから「赤い鳥小鳥」や「揺監のうた」を歌うようになって、それが白秋の作だと知って、白秋ってこんなに美しい言葉を自在に紡いで詩にしていることに感心していました。

それでその詩作の背景をたどることができたらと思っていたら、図書館でこんな本を見つけました。

詩の一つひとつに解説がつき、詩作の背景も窺えます。高学年以上向けかもしれませんが、大人でも十分わかりやすい内容です。

あとがきには、白秋の詩は思想的ではなく抒情的であるというような評価があることが書かれていますが、その評価で白秋の良さが損なわれることはないだろうと思います。

白秋の言葉の豊かさ、日本語の豊かさを再認識できる本だと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


萩原 昌好(編)さんのその他の作品

日本語を味わう名詩入門(8) 高村光太郎 / 日本語を味わう名詩入門(6) 中原中也 / 日本語を味わう名詩入門(5) 立原道造

メグ ホソキさんのその他の作品

ありがとう / いぬとわたしの10のやくそく / ふゆのジングルマジック! / わがままなおにわ / たろうとはなのおべんとう / ももちゃんのおさかなズボン



ハッピーなおやすみのえほん!

日本語を味わう名詩入門(7) 北原白秋

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット