庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
めからかいこうせん パラパラブックスvol.2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めからかいこうせん パラパラブックスvol.2

作・絵: もうひとつの研究所
出版社: 青幻舎

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784861522253

40mm×100mm(厚さ20mm)

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ほら目を開けてごらん。暗くて目を開けてても閉じてても
何も見えないけれど目を開けてみて。
瞳ほど眩しいものはないって暗がりに住む誰かが言ってるよ。
▼動画リンク
http://www.youtube.com/watch?v=CZ78fRGk5a8

◆もうひとつの研究所
もうひとつの研究所とは、サンタクロース代表取締役が率いる
「クリスマスプレゼント研究所」のうちの一つです。
サンタクロースの合格点がもらえない、ちょっとおかしなプレゼントばかり作っている不思議な研究所。
鳥の背中に生えている塔で、今日もこそこそ自分たちなりの愉快なプレゼントを作っています。

めからかいこうせん パラパラブックスvol.2

めからかいこうせん パラパラブックスvol.2

ベストレビュー

大人でも、クセになります

この「パラパラブックス」シリーズ、大好きです!
全部集めて並べたいなあ。

めからかいこうせん・・・
目から、怪光線。

本当に、ただ目から光が出るだけなのですが
何度でもめくりたくなります。

めくった時の残像で、本当に光を放っているよう。

謎の怪人の表情と、その目から放たれるビーム・・・。
大人でも、クセになります。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


もうひとつの研究所さんのその他の作品

まいまい  / パラパラ名画 Monet/モネ 印象、日の出 / ストロボフライ パラパラブックスvol.9 / むしくいさま / クリスマスの足音 パラパラブックスvol.7 / うさみみ パラパラブックスvol.6



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

めからかいこうせん パラパラブックスvol.2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット