すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
自分を育てる読書のために
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

自分を育てる読書のために

著: 脇 明子 小幡 章子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「自分を育てる読書のために」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月29日
ISBN: 9784000234900

四六・並製・カバー・206頁

出版社からの紹介

手軽な楽しみの誘惑にさらされているメディア時代の十代.なぜ読書が思春期に「自分を育てる力」となりうるのか,そんな力になる本とはどんなものなのか,それらを手渡すにはどうすればいいのか.公立中学校の司書による奮闘レポートをもとに具体的に語る.好評『読む力は生きる力』『物語が生きる力を育てる』の実践編.

ベストレビュー

本と出逢うタイミング

本と出逢うタイミングって大事だと思うのです。
せっかく素敵な本だったとしても、自分にその本を読む準備ができて
いなければ、素敵だということさえ気づかずに終わってしまうし。
それどころか、その後「本を読まない人」になってしまうおそれだって
あるわけだし。
この本は、公立中学校の司書が読書支援の方法を具体的に紹介したもの
です。
今まで本を読まなかった・・苦手意識があった中学生達に、いいタイミ
ングで本を紹介するとはまるんですねえ(お互いの信頼関係を築いて
から、というのが重要みたいですが)。
中学生のような気分になってわくわくしながら読みました。
娘にこんな風にして本を紹介していくことができるかしら?
ちょっと自信がないなあ。信頼関係はあるとは思うのですが、関係が
近過ぎる気もするし。。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


脇 明子さんのその他の作品

岩波少年文庫 北風のうしろの国(上) / 岩波少年文庫 北風のうしろの国(下) / 蛙となれよ冷し瓜 一茶の人生と俳句 / 読む力が未来をひらく / ノウサギとハリネズミ / 岩波少年文庫 小公女



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

自分を育てる読書のために

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット