しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ノミちゃんの すてきなペット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ノミちゃんの すてきなペット

  • 絵本
作・絵: ルイス・スロボドキン
訳: 三原 泉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年12月
ISBN: 9784033482309

27cm×21cm/32ページ

出版社からの紹介

スロボドキンの初邦訳絵本動物が大好きで家でも飼ってみたいノミちゃん。くま、きりん、ライオン……思いつくのは大きな動物ばかりです。

ノミちゃんの すてきなペット

ベストレビュー

私も『クマ』を飼ってみたい。

動物が好き!特に今は飼えるものなら『クマ』を飼ってみたいです。
でも残念なら、事情により我が家には生き物は居ません。

うちの子どもたちも私に育てられているので、動物は大好き。
上の子などは「獣臭(けものしゅう)を補充しないと気力が出ない」と、犬や猫を飼っている友だちのうちに時々遊びに行ってしまうくらいです。

なので、このお話の主人公、ノミちゃんの動物好きな気持ちはよ〜くわかりました。
「広くない家でも変える動物なら買っていい」と言われて最初に『クマが飼いたい』と言っちゃうノミちゃん、サイコーです。
そして、登場する動物たちの表情がみんな、そばにいるノミちゃんと何かお話しているみたいに「じ〜ぃっと」見つめている絵も、いいなと思いました。
ノミちゃんがおうちで飼う動物は最終的には、普通に日本のおうちでも飼える動物なので、この絵本を読んだら欲しくなっちゃうお子さんもいるんじゃないでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルイス・スロボドキンさんのその他の作品

カルペパー一家のおはなし / さかさ町 / おうさまのくつ / ルイージといじわるなへいたいさん  / やさしい大おとこ / ピーターサンドさんのねこ

三原 泉さんのその他の作品

アルバートさんと赤ちゃんアザラシ / あらいぐまのヨッチー  / 手と手をつないで / クリスマスイヴの木 / こちょこちょがいっぱい! / さかさんぼの日



おこづかいの見方が変わるかも!?親子で楽しめるお金絵本

ノミちゃんの すてきなペット

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット