貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
グリム姉妹の事件簿 2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

グリム姉妹の事件簿 2


出版社: 東京創元社

本体価格: ¥2,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「グリム姉妹の事件簿 2」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

今度はパックが変身?白雪姫も登場!

グリム兄弟のひいひいひいひい孫のグリム姉妹。親が蒸発して、死んだはずのおばあちゃんに引き取られます。おばあちゃんの町ではエヴァーアフター(おとぎの国の住人)たちが活躍します。ケイネスさんや妖精パックや、チャーミング王子の助けで、サブリナ&ダフネ・グリム姉妹が探偵活動をします。学校にも通うのですが、ボディガードとしてパックがハンサムくんになって登場!おばあちゃんに無理やりお風呂に入れられますが、ミミズが出てくるとか、すごすぎ。

1巻も、誰が敵か味方か、最後までわからずハラハラでしたが、今回も犯人が誰か、ずっと考えてしまいます。今回は、女の子憧れの白雪姫も登場!チャーミングがメロメロなのですが、意外な強さでびっくり。

グリム童話を知る子供にも良いけど大人にも絶対買って欲しいおすすめ本。買って損なし、です。映画化したら面白そう!
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

グリム姉妹の事件簿 2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット