ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
月がのぼるまでに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月がのぼるまでに

  • 絵本
作: 武田 鉄矢
絵: 黒井 健
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥970 +税

「月がのぼるまでに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年08月
ISBN: 9784097270188

40頁

出版社からの紹介

時は太平洋戦争が終わるころの信州。捕虜になったアメリカ兵と、純朴な少年の間に生まれた心あたたまる友情を描く絵本です。

ベストレビュー

武田鉄矢さんのすてきな作品に感動

私が見つけた月の岬。
月を見るのに素晴らしい信州茅野の地。
この書き出しで、この本を読んでいる私はう〜んとうなってしまいましたが、奥深い話がさらに展開されていきます。
月が昇るところに現れた老人の身の上話です。

太平洋戦争のさなか、この地で捕虜となった米兵が強制労働をさせられていました。
川向うに米兵を見ながら遊んでいて、川でおぼれそうになった自分を助けてくれた捕虜の兵隊たち。
命の恩人との許されない友情が生まれます。
そのふれあいが素晴らしい。

戦争が終わり、捕虜たちは帰っていきます。
少年だった自分が、届け続けた食料のお返しか、空から大量のチョコレートが降ってきました。
それは、銀紙に包まれてまるで雪のように…。

その話を聞いて、私の連れてきた娘は老人のチョコレートを受け取るのです。
三人で見上げている月は、大きくてとても美しい。
武田鉄矢さんの繊細な文章と心こもったお話。
実話に基づいているとのことです。

金八先生の終了とともに、手に入りにくくなっていくのが残念です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武田 鉄矢さんのその他の作品

二十六夜まいり / 夏のクリスマスツリー

黒井 健さんのその他の作品

みどりのはしご / あきいろのころわん / おつきみ / アンティーク・シオンの小さなきせき / ありがとうの道 / なかないで なかないで



風変りで美しい表現方法がたくさん!

月がのぼるまでに

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット