だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
スミス先生とおばけ図書館
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スミス先生とおばけ図書館

作: マイケル・ガーランド
訳: 山本敏子
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784406054980

小学校低学年〜小学校中学年
A4変型上製 32P

出版社からの紹介

スミス先生とこどもたちは図書館へ。そこには司書のクリーパー先生が。青い髪、どす黒い目、青白い肌――なんだかおそろしい風貌です。クリーパー先生はスミス先生から本を受け取ると、お気に入りだというこわーいお話を読み始めました。すると、ひずめの音をとどろかせ、首のない騎士が本の中から飛びだしてきたのです!

ベストレビュー

ハロウィーンパーティー!?

読んだ本の登場人物が飛び出す本を持っているスミス先生シリーズ第3作目。
ある秋の日、スミス先生は担任する生徒たちを図書館に案内します。
紹介された司書、クリーパー先生は怪しい容姿、
しかも、スミス先生の本の中から怖い話を読んでくれるというのです。
案の定、怖いおはなしの登場人物が次々と!
日本の子どもたちには少し馴染みが薄いかもしれませんが、
これを機に調べてみるのもいいですね。
カボチャちょうちんもしっかり描かれていて、まるでハロウィーン。
そして途中からさながらパーティーになるから愉快ですね。
ところが、読書サークルでお年寄りが図書館に集まりだしたので、さあ大変。
登場人物たちに退席してもらわなければなりません。
主人公のザックも大活躍です。
ラストには、すごい余韻が潜んでいます。
本の楽しさはもちろん、図書館の楽しさもしっかり描かれていて
嬉しくなりました。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

マイケル・ガーランドさんのその他の作品

スミス先生のおはなしワンダーランド(全4巻) / スミス先生ときょうりゅうの国 / スミス先生と海のぼうけん / スミス先生とふしぎな本

山本敏子さんのその他の作品

いぬのロケット お話を書く / 本、だ〜いすき! / ママ、お話読んで



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

スミス先生とおばけ図書館

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット