もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
ナタリーはひみつの作家
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナタリーはひみつの作家

作: アンドリュー・クレメンツ
絵: 伊東 美貴
訳: 田中奈津子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ナタリーはひみつの作家」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年02月
ISBN: 9784062116985

サイズ:A5判 ページ数:230

出版社からの紹介

12歳の女の子、作家になる!

文章が得意なナタリー。行動派のゾーイ。
名コンビの誕生で、夢は必ずかなうはず!

ナタリーは6年生。文章を書くのが得意な女の子。
自分で書いた物語を、本にしたいと考えます。
そこに登場したのが、親友のゾーイ。
ナタリーのエージェントをかってでます。
出版というビジネスの世界に、知恵と勇気で挑戦するふたりの少女の痛快物語!

ベストレビュー

小学生の作家デビュー

『合言葉はフリンドル』『こちら「ランドリー新聞」編集部』などの作品があるアンドリュー・クレメンツの作品。

ナタリーには文才があり、ナタリーの母は児童出版者の編集者です。ナタリーは母には秘密で母の会社から本を出そうとします。

友だちのゾーイがナタリーのエージェントとしてナタリーをプロデュースするのです。

クレメンツの作品はどれもそうですが、設定と展開がおもしろく、友人関係で終始してしまう日本の児童書とはまた違ったおもしろさがあります。

母の会社の嫌な上司の設定もおもしろかったです。

ナタリーを通して、作家の仕事、作家デビューの仕方なども垣間見えててきました。

大人が読んでもおもしろい作品に仕上がっていて、結局うちは家族全員で読みました。

高学年以上の一人読みとしてもお薦めです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ


アンドリュー・クレメンツさんのその他の作品

はるかなるアフガニスタン / ジェイとレイ ふたりはひとり!? / お金もうけは悪いこと? / ユーウツなつうしんぼ / こちら「ランドリー新聞」編集部

伊東 美貴さんのその他の作品

からだの中の栄養 / にじってなあに / あおむしのへんしん / ミズカマキリのしっぽ / なぞなぞ だいすき 2年生 [図書館版] / 紙芝居 タンタンテンテン いっしょにごあいさつ

田中奈津子さんのその他の作品

アラスカの小さな家族 バラードクリークのボー



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

ナタリーはひみつの作家

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット