ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ

  • 児童書
作・絵: エスター・アベリル
訳: 松岡 享子/張替 惠子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784834026702

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学中学年から
ページ数: 120 サイズ: 20X14cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

キャットクラブに入るには特技が必要ですが、小さな黒ネコのジェニーはなんにもできません。でも、ご主人がクリスマスにスケート靴をプレゼントしてくれて……。

ベストレビュー

きらめく小さなヒロイン!

5歳前の娘もわたしも、すっかりこの本が大好きになりました。

うちの娘も’はにかみや’なところがあります。これからも世界が広がっていく中で似たような経験をするのではないかと思い、ジェニーの姿に重ねてみてしまいました。

どの話も、黒ネコのジェニー・リンスキーが、世界が広がっていく中で自分をちっぽけな存在だと思ったり、困ったことがあったり、、でもそこで、友達でもあり飼い主でもある老船長のあたたかいまなざしや声に励まされ、また、新しくできたねこの友達の応援を得て、乗り越えていきます。その乗り越え方の華麗なこと!

娘も、このきらめく小さなヒロイン!ジェニー・リンスキーの姿におおいに励まされたようで、お友達の輪を広げていく意欲が芽生えたようです。
これから、2巻、3巻と読んでいくのが楽しみです。
(おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

エスター・アベリルさんのその他の作品

黒ネコジェニーのおはなし(3) ジェニーときょうだい / 黒ネコジェニーのおはなし(2) ジェニーのぼうけん / 黒ねこジェニーの誕生日 / しょうぼうねこ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

黒ネコジェニーのおはなし(1) ジェニーとキャットクラブ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット