モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
街のいちにち A day in the life
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

街のいちにち A day in the life

作・絵: 杉田 比呂美
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,748 +税

「街のいちにち A day in the life 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

息子、はまって自分版製作。

親子ともども、一目見て「おぉっ」とはまった絵本です。
とある街の一日を時間ごとに追うのですが、
1ページのなかに12個の小さなコマがあります。
その小さなひとこまひとこまが、12人の登場人物たちの様子を
描いています。
そしてページ下部には街の全景(といっても、ページごとにいろんな通りに切り替わります)

赤ちゃんや旅人や看護婦さんや消防車にジャーナリスト。
銅像や動物園のライオンまで。
老若男女のそれぞれの暮らしぶりが時に接触して、ストーリーが進んだり。
文字のない絵本ですが、じっくり見れば見るほどに発見があります。
私はこれを「神様視点」といい、夫は「三谷幸喜の映画みたいだね」と。
6歳の息子はすっかり「これ面白い!!」と気に入ってしまい、
登場人物を我が家の家族で
自分版「街のいちにち」を落書き帳に描いていました。笑

図書館で借りて、とても欲しくなりしらべたところ、
とても残念なことに廃盤のようでしたが、ラッキーにも古本を手に入れられました。
これでこころゆくまでじっくり見られ嬉しいです。
(10月さん 30代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ


杉田 比呂美さんのその他の作品

ゆうだちのまち / ぼくたちの相棒 / 続・12月の夏休み / 12にんのいちにち / 謎の国からのSOS / 宇宙犬ハッチー



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

街のいちにち A day in the life

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット