ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おねしょの せんせい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おねしょの せんせい

  • 絵本
作: 正道 かほる
絵: 橋本 聡
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784577038994

4歳ごろから
32p 27×22cm

出版社からの紹介

リスのむっくは、おねしょの名人。楽しい形のおねしょをするコツを、みんなに教えてくれます。 最後のワイドページに広がるおねしょが圧巻! スタイリッシュな絵も魅力です。

作/正道かほる:新潟県に生まれる。作品に『なんでも屋はじめます』(フレーベル館)『へへへのへいき』(ひさかたチャイルド)『ぼくんちどうぶつえん』(童心社)『ナニカのたね』(佼成出版社)
『ないしょだよ。』(アリス館)など多数。

絵/橋本聡:神奈川県横浜市に生まれる。雑誌挿絵、書籍装丁、広告、ポスターなどで、イラストを多数制作。絵本は本作が初めて。近年はイギリス、ドイツ、スイス、韓国など、海外の仕事も行う。

おねしょの せんせい

おねしょの せんせい

ベストレビュー

極めること

あれ?ママにはおねしょすると怒られるのに・・・と
腑に落ちない様子で
読み始めた次男。
読み進めるとりすのムックはおねしょの達人です。
そしてどうしたらりっぱなおねしょができるかを
皆にレクチャーするのです。
そのおかしいことったらありゃしません。
息子たちは前のめりになり大笑いで読んでいました。

寝る前におべんじょにはいかない。
我慢する!
あんなにはっきりきっぱり自信満々で言われたら
すてきなおねしょを作ってみなければいけないような気になってしまいますね
(らずもねさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


正道 かほるさんのその他の作品

宇宙くん、はしる / ナニカのたね / なんでも屋はじめます / かぜとびごっこ / おねしょのせんせい / へへへのへいき



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

おねしょの せんせい

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット