貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
キップコップとティップトップ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

キップコップとティップトップ

  • 絵本
文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: 羽仁 協子
出版社: 風濤社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「キップコップとティップトップ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784892192685

A5判上製 48ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


マレーク・ベロニカさんインタビュー!

出版社からの紹介

空から舞いおりた、とちの実の女の子ティップトップ。
とまるところを探しますが、リスもチョウチョもカエルのおうちも
ティップトップにはあいません。
ひとばん寒い夜をすごすと、キップコップがあらわれて……
キップコップとティップトップの出会いのお話。

キップコップとティップトップ

ベストレビュー

主人公は木の実!

舌を噛みそうな名前の二人(?)は、とちの実でした。

え?木の実が主人公?動物が話したりする話なら、たくさんあります。植物でも、まあ、なんとか理解できるでしょう。でも、木の実ですかあ・・・木の実とか石とかはちょっと違和感があるなあ。(植木鉢が主人公というのもありましね。)と思って読んでいたのですが、子供はすんなり受け入れたようでした。

一人寂しく泊る所を探していたティップトップですが、泊る所だけでなく、仲良しもみつけました。今後の展開が楽しみです。

よくみると、ティップトップの仕草や表情がけっこうかわいい。
(えっこさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マレーク・ベロニカさんのその他の作品

くまのブルンミ とんとんだあれ? / ブルンミのねこ / あなたがちいさかったころってね / おはなしよんで、アンニパンニ! / くだもの だいすき! / のりものにのって

羽仁 協子さんのその他の作品

サッカーしようよ!ブルンミ / ブルンミのドライブ / キップコップと12のつき / キップコップのこどもたち / ブルンミのピクニック / びょうきのブルンミ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

キップコップとティップトップ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット