貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おひさまありがとう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おひさまありがとう

作: 井上 博幾
出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥1,097 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おひさまありがとう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

おひさまのありがたさに 感謝

表紙の おひさまありがとう というタイトルの文字が すごく素直な感じが出ていて好きです
きそうまたちが 草原を駆けめぐる広々とした絵に 心がなごみます
たろうと じろうの兄弟のきそうまのこどもは 小川におひさまがきらきら 光っているのを見て おひさまの国へ行ってみようと 言います
あたたかなひかりを 少し分けてもらおう
かえるや りす アヒルたちに出会いおひさまがどこに住んでいるか聞きながら
この子馬たちは 純粋なこころをもっているな〜
しかも 雨の時は お父さんに教えてもらった「じっとしているのだ」と身を守ります
海までやってきて そこで おひさまの 美しい輝きに出会うのです
感動的なシーンです
こんなに 美しいおひさまに 同化して輝いている
心配してお父さんとお母さんが 探しに来ました
「おひさまありがとう」
おひさまに感謝する 素直なきもちが いいですね〜
いのうえ ひろちかさんの絵も素直で、優しく 優雅な気持ちになれます
ずいぶん古い絵本らしいのですが   こういう絵本も良いものですね
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

井上 博幾さんのその他の作品

おひさまのくにへ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

おひさまありがとう

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット