モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【限定5セット!】パリの気分を味わうマドレーヌの絵本7冊セットに、豪華なコースターをお付けします♪
はと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はと

作・絵: 菊池 日出夫
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「はと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年09月

10ヶ月〜2才向き
こどものとも0.1.2. 2011年9月号 ページ数: 22 サイズ: 20X19cm

出版社からの紹介

公園の水道に2羽のハトが飛んできて、水をグビッグビッと飲み、バシャバシャ水浴びをしました。気持ちよくなって草の実をたっぷり食べて芝生で休んでいたら、子どもが「わー」といってやってきます……。子どもがなぜか追いかけたくなるハトたちがこの絵本の主役です。グルッポー、グルッポーと鳴きながら公園を闊歩する姿、時にバサバサッと飛び上がる勢いのよさが、力強く明快に描かれています。(「こどものとも0.1.2.」198号)

ベストレビュー

やたらリアルな鳩絵本

息子にとって一番身近な鳥といえば鳩。
公園に行くと必ずいるので。
たまたまこの絵本をいただいたので、ちょうどいいと読み聞かせたのですが
子どもが驚かすページで息子を本当に驚かしてしまったため泣きわめき、まったく読んでくれなくなりました。
忘れたころにまた読もうと思っております。

内容ははとの生態をユーモラスにゆっくり描いていて、とてもわかりやすくていいと思います。
絵本を見ていて、はと(というか鳥全般)の目って何考えてるかわかんないよなー…なんて思いました。
(ぺんぎんさんさん 40代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ


菊池 日出夫さんのその他の作品

むかし日本狼がいた / 江戸っ子さんきちと子トキ / みんなで しいたけづくり / コイ・フナの絵本 / みんなで うどんづくり / はっけよい



すべてのおとなとこどもに贈ります

はと

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.6

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット