貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
かばんねこのせんすいかばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かばんねこのせんすいかばん

ベストレビュー

今度はかばんを使って潜水!

かばんねこは金時計を池から釣り上げます。もっとお宝を探したくて、かばんを潜水艦に作り変えますが、皮が足りません。かばんを貸してくれたほかの動物達と一緒に行くことになりますが、何も見つからないどころか、つなぎめから水がもれてきます!みんながパーティで酔っ払って寝ている間にねこだけが大変!しかも、疲れた猫から「これはじいちゃんの金時計!見つけてくれてありがとう!」と金時計を奪われてしまいます。おじいちゃんがお礼にみんなにプレゼントをくれ、かばんねこはランドセルをもらいますが、かばんなんかもらってもね!フン!と怒るかばんねこ。

かばんねこはいつも骨折り損のくたびれもうけで可哀想。。。しかも、みんなは食べて飲んで寝てただけなのにお礼をもらうなんて、見ている側からしても納得いきません。全部かばんねこちゃんにあげて欲しい、、、。ねこちゃん、頑張ってね。

娘も気に入った絵本の一冊でした。

このシリーズで、何か報われるところを読んでみたいです。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

はしもと ゆたかさんのその他の作品

紙芝居 もぐもぐ どうぶつえん / 紙芝居 どこどこ おへそ / かばんねことあめふりかばん



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

かばんねこのせんすいかばん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット