庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
大きな山のトロル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな山のトロル

作: アンナ・ヴァーレンベルイ
絵: 織茂 恭子
訳: 菱木 晃子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「大きな山のトロル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年07月
ISBN: 9784265033409

0才 〜 小学校低学年向け
26.0×25.0 32頁

出版社からの紹介

子どもをさらって食べるといわれているトロル。両親は、毎朝オッレに注意して出かけますが……。素直な心を描いたほのぼの絵本。

ベストレビュー

トロルを味方につけた少年

トロルにさらわれないよう、少年オッレは両親に育てられます。でも、オッレときたら、トロルを人間だと思いこんでかぎの場所を教えたりして家に入れ(人間だとしても無用心!)一緒にお出かけしてしまいます。でもトロルは人にものをもらうとその人に悪いことが出来なくなるのんで、偶然パンを分けて食べさせたオッレに、トロルは優しくしたくなって、オッレの家から盗んだヤギ2頭だけでなく、何百匹というヤギをプレゼント。

絵は子供向けじゃないなあと思ったけど中のストーリーはなかなか面白かったです。ただ、防犯上は、あまり子供に覚えさせると良くはないかも、、、。とにかく、他人に鍵の場所を教えたり、家に入れてはダメよ、と教えながら読みました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

出版社おすすめ


織茂 恭子さんのその他の作品

みねこのみちくさ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(5) 古田足日子どもの本 / まよなかのかくれんぼ / 海からきたおじちゃん 改訂版 / おばあちゃんへ / 気がつけばカラス

菱木 晃子さんのその他の作品

のんびり村は大さわぎ!  / トムテと赤いマフラー / はじめての北欧神話 / トーラとパパの夏休み / ニルスが出会った物語 (6) 巨人と勇士トール / ニルスが出会った物語 (5) ワシのゴルゴ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

大きな山のトロル

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット