貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ばいきんがっこう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ばいきんがっこう

  • 絵本
作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年10月
ISBN: 9784033320601

対象年齢:3・4歳から
27cm×21cm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ふしぎなかぜ薬をのんだけんた。体がどんどん小さくなっていきます。気がつくとばいきんの学校に迷い込んでいました。

ベストレビュー

ゲームでお勉強

病院の待合室に置いてあるとピッタリという印象の絵本でした。

飲むと自分が本当に風邪菌相手に戦う「自分でなおす風邪薬」という
発想は面白いですね。
実際、風邪でつらい時はただ寝ているだけでなく、自分が行動を
起こしてやっつけられたら、どんなに気持ちがよいでしょう。

しかけ絵本になっていて、ゲーム形式で話は進みます。
だから、子どもはとても楽しいようです。
ゲームの難易度としては・・・そんなに簡単というわけでは
ないですね。
2,3歳児にはちょっと難しいから、親が一緒に。
小学校低学年でも、楽しめるくらいです。
(ゆずきんかんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

きむら ゆういちさんのその他の作品

もうちょっと もうちょっと / あいたくなっちまったよ / へんがおあそび / うんどうかいがなんだ! / そのままのキミがすき / あなたなんてだいきらい



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ばいきんがっこう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット