サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
フランチェスコとフランチェスカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フランチェスコとフランチェスカ

  • 児童書
作・絵: ベッティーナ
訳: わたなべ しげお
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「フランチェスコとフランチェスカ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

◎2013年4月初旬、復刊の予定です。 ◎福音館書店創立60周年記念復刊です。 限定出版となりますのでお早めにお申し込みください。

作品情報

発行日: 1976年07月15日
ISBN: 9784834011524

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:64 サイズ:24X19cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

心ひかれる女の子にいいところを見せようと、男の子がカーニバルでおかしな衣装を身につけましたが……。
明るい色彩と自由奔放なタッチで描かれた、楽しい絵物語です。

ベストレビュー

小さな恋の物語

靴も買ってもらえない貧乏少年のフランチェスコ。
そんなフランチェスコが靴屋のショウウィンドウで靴を眺めているときに、そばで微笑んでくれた女の子がフランチェスカ。
フランチェスコはその微笑みに、思い切り恋してしまいました。
あこがれの君です。
甘酸っぱい思い出が、自分の頭の中を駆け巡るのですが、なんとフランチェスカもフランチェスコに好意をもって覚えていてくれたのです。
ありえない(?)設定ですが、なんとも二人を巡る楽しいハッピーストーリー。
バザールでの仮装の光景、フランチェスコが知り合ったウンベルトと衣服を取り換えたためにとんでもない仕打ちを受けたこと、フランチェスコと勘違いしてフランチェスコと付き合うウンベルト、…。
展開の顛末がきらめいて見えるほど、フランチェスコとフランチェスカの思いが熱いのです。
こういう話って好きだな〜。
なんで絶版なのでしょう。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


わたなべ しげおさんのその他の作品

みてるよみてる / ぞうのホートンひとだすけ / みてるよみてる(大型本) / さとうねずみのケーキ / おまわりさんのスモールさん / ちいさいヨット



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

フランチェスコとフランチェスカ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット